読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クナルドゥル

大学路ミュージカルセンター大劇場
20150118 14:00(マチネ)
20150118 18:00(ソワレ/千秋楽)

【内容】
青 瓦台警護員のムヨンとジョンハクは1位と2位の成績。ともに"彼女"を警護することになったが任務は2人と上官だけの極秘任務。警護をしていくうちに”彼 女”に惹かれていく2人。明るく積極的なムヨンと"彼女"が急速に仲を深めていき、ジョンハクはムヨンと距離を置こうとチーム所属の変更を願い出る。そん な時、韓中非公式会談で通訳として同席し会談内容を知っている"彼女"の命が狙われていることを知ったジョンハクとムヨンは、自分たちが彼女を警護してい るのではなく監禁していた事実を知る。ジョンハクの制止を振り切り"彼女"を連れて逃げる途中、追っ手の銃撃に遭い負傷したムヨンは、一緒に逃亡すること は無理だと判断し"彼女"だけを逃がす決断をする。逃げる途中、靴が脱げてしまった彼女に自分の靴を履かせ追っ手の目を彼女から逸らすべく自身はジョンハ クへの手紙を遺し、松花粉を利用し自決。
彼女に靴を履かせたことで足跡が残り天涯孤独のムヨンは、通訳士を拉致、機密情報を得たあとに殺害し逃亡 した北朝鮮のスパイと結論付けられてしまう。そのせいで親友だったジョンハクもKCIA(安企部)のひどい拷問を受け、ムヨンに裏切られたと思い込み警護 員を辞めて軍特殊部隊に異動。
ムヨンと"彼女"が消えて20年、仲間の説得により青瓦台警護員に復帰し部長となったジョンハクは青瓦台で行われる韓中修交20周年記念の演奏会の警護に当たっていた。けれど、演奏するはずの大統領の娘ハナと、警護員テシクが20年前と同じあの日に青瓦台から消えた。
家出したハナと、ハナを追いかけたテシクはムヨンが自決した山(森かな?)に迷い込み、ムヨンの遺した音符の暗号で書かれた手紙を見つける。無事、2人を見つけたジョンハクは遺書によりムヨンの死と、ムヨンが自分を裏切っていなかったことを悟った。
無事、青瓦台での記念行事が開かれそこに現れた1人の女性。その女性こそ、ムヨンが命がけで守った"彼女"だった。

 

ていう簡単なあらすじなんですが…やっぱり亡くなっちゃう役ってきつい。
書いてるだけで泣けるからwww
内 容はだいぶ端折ってますが、ムヨンとジョンハク・大統領の娘ハナとジョンハクの娘スジをうまくリンクさせて過去と現在をつなげているので、過去現在をかな りの頻度で場面転換させるけどわかりやすかったです。このストーリーの軸になってるのがキム・グァンソクさんの歌なんですが耳馴染みのよい曲なんでわかん なくてもぜんぜん大丈夫でした。

では、恒例のぎゅちゃん的所感です。文末にかわいいつけて下さいね!

 

  • 登場があのタンクトップとガンホルダー姿なのでまず思ったのがそんなに太くないよ!でした。(細いと言わないあたり察してください)
  • けれどやっぱりたくましい下半身のせいでズボンのポケットの形がくっきりはっきり
  • 射撃しながら談笑してるときに、射撃の衝撃という体で腕を後ろに引くんだけどその動きがちょっとwというのも楽でみた 俳優さんの腕の引き方が筋肉をピクッとさせてて非常にお上手だったのもあります。
  • 「うー」連発の歌があるんですけどお口がいつものうーになっててかわいい
  • ジョンハクをからかうシーンで振りを真似してってところでソリソリ
  • ちなみに千秋楽のムヨン役の方、笑い方とか初々しくてまだ若いのかなって思ったら私と年があんまり変わんなくてぎゅちゃんの落ち着きっぷりとか改めてすごいと思った。
  • エロ写真というかマリリンモンローみたいな絵にチューするとことか秀逸ですね!
  • いつも思うけどちょっとむっつりな演技(?)うまいよねw
  • ふざけながらズボンのウエストを上に引っ張りあうところでジョンハクは股間の形が客席に丸見えで先のマリリンモンローの紙で股間を隠すんだけどぎゅちゃん はおちりが露になってわかってらっしゃる!ちゃんとぎゅちゃんのおちりが客席側に向くようにピョンピョン跳ねてくれたのでぷりぷりぷりーんなおちりが聴衆 の面前に晒されました。はぁ、かわいい。
  • 「お母さんがブラジルに住んでるって言ったこともあるよ」サンバサンバ♪言いながら変なサンバを踊りだす。国名はアドリブですね。
  • 2幕最初のシーンは裸足です。
  • 【사랑했지만】はもうなんも言えねぇですㅠㅠ
  • キスは全部で2回。1回目は初々しい感じで、2回目は永遠の別れを覚悟したキス。2回目は妙に漢でしゃがんでる"彼女"の腕を強引にとってからのキス。
  • ここも裸足のはずだけど、セットの関係上見えず…残念。
  • このシーンラスト、ジッポに火をつけて爆発を誘引させるんだけど、1度ためらうんですよ。そこがすごく良かった、たぶんぎゅちゃんオリジナルの演技だと思います。
  • ラスト「お前をたくさん恨んだよ」というジョンハクの言葉に「生きるために…生きていくには恨まないと」っていうムヨンの言葉でもともと決壊してた涙腺がさらに決壊。
 
シリアスで最初にも書いたけど亡くなっちゃう役なのでしんどくて…
けど、カテコが陽気でかわいくてそこで救われた感があります。
念願のジュンサンさんの演技をみることができたんですが歌もうまくて演技も申し分ないけどけっこう噛んでたw楽は両サイドが空いててお隣の方がジュンサンさんファンの方だったんですけど、双眼鏡でガン見してました、4列目でwwwまじツワモノw
初めてぎゅちゃんの出演しない公演を観劇したけど、これがすごく良かった。
それぞれの演技や解釈の違いみたいなのを垣間見れた気がします。
欲を言えばチ・チャンウクくんで観たかったw(ミーハー
楽はぎゅちゃんも観劇してて、前の席のおばさんが始まるまでずっと後ろ見て
ニヤニ…ニコニコしてたし後ろの韓国の人も「チョギュヒョンテーバ…(小声)」て言ってたからいるのはわかってたけど後ろを振り向けなかったチキンは私です。楽は一人で観てたので、姉がいたら位置確認させて秒速で見たかもしれないけど無理でした。

シンギンのレポで楽の出演者を差し置いてステージ中央にいくキャストにちょっと引いててぎゅちゃんも最初そんな感じになってたんだけど(この場合、スンデさんがぎゅちゃんの肩をがっしりつかんでたってこともあります)ちゃんとスンデさんを中央に寄せてました。好き。
一旦、楽キャスト以外ははけてカテコ「나의 노래(僕の歌)」が終わった瞬間、アンコール。初のアンコールいただきました!ってことでフリースタイルの「나의 노래(僕の歌)」カテコに突入。みんな盆踊りみたいにステージ上にわちゃわちゃなっててちょっとだけレポした通りぎゅちゃんは後ろのほうで踊ってたんだけどスンデさんとかアンサンブルの方がバックハグして前に出そうとするのをすんごいイヤイヤしてて超絶かわいかった…。
ムヨンソロのターンで、スンデさんがジョンヒョクくんとぎゅちゃん引き連れてステージ前に出てきてあんなにイヤがってたけど前に出ると煽る煽る。最後はなぜかゴンミョンさんとナチュラルに手つないでましたw
あとはsecretさんのファンカムでお楽しみください♡
【150118 뮤지컬 '그날들' 총막공 커튼콜 - 나의 노래 + 흐린 가을 하늘에 편지를 써 (KYUHYUN) 】

ライセンスミュージカルではないし、あんまり期待してなかったんだけどすんごく良かった。
再演の案内がでたとき、日本公演もあると記載されてたけど“太陽~”のときみたいにガッカリしたくないので話半分で待ってます。毎回良いものを観た、と思わせてくれるぎゅちゃんに感謝するとともに、良い作品がたった1週間しか余韻を楽しめないのも少し残念な気がしますが今週の渡韓で記憶が上書きされるまえにここに記しておきます( ᵕᴗᵕ )✩⡱