読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MD인터뷰② 규현 "성대결절 후 활동 불투명, 긴장 많이 했다"

entertain.naver.com

キュヒョン"声帯結節以降、活動不透明 すごく緊張した"

 

"オニュとチェン、期待します!"

 

去る10日に発表されたミニ3集'きみを待っている'はキュヒョンの軍入隊前にリリースする最後のアルバムだ。キュヒョンはこのアルバムで活動後、来年初頭に入隊する予定だ。それ故キュヒョンにとって特に大切で意味のある活動にほかならない。一昨年2014年'光化門で'、昨年の'また、秋になれば'とはまた違った想いだろう。

 

"僕にとって毎回ソロアルバム活動が1年の中でもっとも重要な時期だからすごく緊張しました。実際、声帯結節後に歌をちゃんと歌えるか先行き不透明な状況で準備したので一層、一所懸命取り組みました。時間も十分ではないなかよくできてすごく満足だし嬉しいです。喉は以前よりはるかに良くなりました。実際、微細なコントロールは少し落ちはしましたけど、コンディションは良好です。毎日2時間しか眠れなかったんですが、ライブもできます"

 

実際に去る8月、キュヒョンは声帯結節により休息及び治療を受け、すべてのスケジュールをキャンセルしたことがある。幸いにも短期間で回復し、今回のアルバムまで正常にリリースできた。

 

キュヒョンは軍入隊後、自身のバトンを受け取るSM ENTERTAINMENT内の後輩でSHINeeオニュ、EXOチェンを選んだ。

 

"バラード皇太子になるのか、皇太になるのか、世子になるのかはわからないけど、僕と似た雰囲気なのはオニュです。EXOに言及すればチェン。NCTはまだ観ています"

 

一方、今回のアルバムのダブルタイトル曲はヒットメーカー、ユン・ジョンシンとソン・シギョンが参加し発売前から大きな話題を集めている。暖かいギターサウンドとリバイバル印象のエレキピアノメロディーが調和したバラード曲'BlahBlah'と、抒情的な90年代感性が際立つポップバラード曲'Still'の2曲、秋を代表する新しいヒット曲が誕生した。