読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MD인터뷰① 규현 "윤종신, 음원차트 기대말고 롱런하라 조언"

 

entertain.naver.com

キュヒョン"ユン・ジョンシン、音源チャート期待せずにロングランを、助言"

 

ミニ3集'きみを待っている'を発表したスーパージュニアのキュヒョンが'バラードの皇太子'らしく好評を得ている。この背後には揺るぎない助力者2名おり、まさにユン・ジョンシンとソン・シギョンだ。2人は各々ダブルタイトル’BlahBlah’と’Still’に参加した。

 

この曲は各種音楽サイトを通じ公開された直後、主要リアルタイムチャートで1位を占める気炎を吐いた。11月様々な大物歌手のカムバックがあふれる状況で秋のバラードで成した快挙だと目を引いた。カムバック舞台を目前に、取材陣と顔を合わせたキュヒョンはこの成績に気後れしていた。

 

"今回はジョンシニヒョンが特に'成績は期待するな'と言ってくださった。昨年から'チャートは見るな'と進言してくださりました。'お前は公演型の歌手になる、ロングランしなきゃいけないから人の記憶に残る歌を作ることがもっと重要だ'ということ強調してくださりました。だから僕も今回は期待しなかったのも事実です。ダブルタイトルということもあって1曲に集中しなかったみたいです"

 

成績で大きな期待はしなかったというキュヒョンは、代わりにソン・シギョンの期待と欲を垣間見たと補足し笑いを誘った。

 

"元来、'Still'はタイトル曲ではなかったんですが、会社世論が適用されてダブルタイトル曲に選定されました。だから、ヒョンの期待も高まってコーラスも直接してくださることになりました。僕があれこれ頼んだんですが、すべて応じてくれました。シギョンヒョンは初めからこの曲が先行公開だったらよかったと仰ってたんです。先行公開でリリースされてタイトルを潰すのが目標でした。それをすごく悔しがっていました。今日も連絡が来て'ヤー、でもM-netでは俺が勝ったんだけど?'て言ってくれて"

 

キュヒョンは今回のアルバムっで'キュヒョン印のバラード'の頂点を取った。'3打席連続ホームラン'という評価も得た。特に'光化門で''また秋になれば'を繋ぐ3部作秋シリーズの完成作であり様々な有名アーティストが参加したということにも意味がある。

 

"外野プレイがあったから3打席連続ホームランとまではいかない。でも、今回はヒットぐらいは打ったみたいです。"